06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-26 (Sat)
20日昼公演 前楽の前説&アフおたレポ!

本当はその前に18日夜公演(101回記念公演)も劇場で見たんだけれど、ニコ生タイムシフトがまだ可能なので、先に20日公演のレポをあげます。
毎度の如く、記憶を頼りに書いてるので、かなりあいまいです。ご容赦くださいませ。


20日前説

バレンタインが近いねー!って流れで、私が観た回では初めてタカ丸さんの名前が出てきました。
ユキ「タカ丸さんに上げようかなー」
トモミ「乱太郎はー?」
ユキ「乱太郎~?欲しいっていうならあげようかなー」
トモミ「そういうツンデレ、綾部先輩が良いなっていってたよー」
キャイキャイってすごい可愛いよくの一ちゃんズ!女の子!

滝夜叉丸役の樋口くんはバレンタインが誕生日で、渡す時に「チョコっしょ!てか誕生日っしょ!」っていって欲しいとか。
三木役流司くんは「結婚してください!」っていって欲しい。
まさかの逆プロポーズ希望?!
南ちゃんは「デカイグミが欲しい」
グミが大好きですもんね。
とにかく、皆、自由すぎる(笑)

振り付けキャラは仙蔵。
「待てーしんべえ喜三太ー!捕まえた♪」
ってなんか最後優しい感じに。ほのぼの厳禁。


アフオタは、六年みんな。

勇気100%の時からカズくんの鼻が赤くて涙目だったようにみえたけどアレは・・・。
アッキーも鼻血出しちゃってて、ちょっと心配してしまった。
千秋楽でネタにしてたけど、疲れてたのかテンション上がったのか・・・。

皆からの挨拶。覚えてるとこだけ。なんせ鳥頭なもんで(汗)
南ちゃんは、前回座長で、今回はアッキーを支えられたらと思ったけど、むしろ引っ張ってもらった。

前内くんは、こうやって自分が立てるのも選んでくれた尼子先生、裏で支えてくれるスタッフさんのおかげ。最後までケガなく頑張る
あと、客席下りの時や千秋楽でもずっと言っていたけど、「皆に笑って、前に進んで欲しい」って言ってました。

カズくんは、今まではお客さんとして見てきて、温かいカンパニーだとずっと思っていた。今回参加してやっぱり温かいと感じた。
第1弾からほぼ観ていたんだそうです。
お客さんとして楽屋に挨拶に行って、その温かさがいいな~って思っていたんだとか。

椎名くんが、しんみりしてるからって不運話(なぜ。笑)
稽古が始まってから、鍵は落とすわ、換気扇壊れるわ、ついに昨日はお湯をだそうと思って蛇口捻ったらボフッて音がして、なにも出てこない。
「アレ凍ったね!」(笑)
でも、そんな時の魔法の言葉。「伊作だから!」(笑)このおかげでマルっと収まる(笑)だからみんなもなにかあったら「伊作見たから、伊作好きだから」って思ってね!

シュートくん、相変わらずのほほん。
人見知りで、最初は一人でいることが多かったけど皆優しくしてくれた。ブログに縄鏢かっこいい!って書かれるたび失敗したらどうしようと思ってた(笑)
最後までかっこいい縄鏢を見せたい。

アッキー。今回は色んなことがあって、自分自身にもいろいろ変化があった。
皆が最強の布陣で支えてくれた。過去は水に流し、千穐楽もがんばる!


このメンバーで出来るのは今回が最後かもしれない、ってアッキーは千秋楽でも言っていたけど、ずっとこのメンバーでやってほしい。
一回だけしかこのメンバーで出来ないなんて寂しすぎる!


続きはアドリブです~。ざっくり覚えてるとこだけ。
ネタバレしてるので気をつけて。

あと、ちょっとだけ、最後に思うところというか、まぁ、そういうこと。

アドリブ覚書



小平太を肩車させられた滝夜叉丸。
その後仰向けで乗っかられて本気の攻防戦(笑)
物凄い必死で小平太の手を払いのける滝夜叉丸・・・最終的に諦めてたよね(笑)


小平太が下手こいたー
確かに下手こいたが、そんなの関係ねぇ!(小島よしおのギャグで)
履けていく小平太に留三郎
「いいなぁ、あの新ギャグ」

ロマンチック侍
ネタは名字俺の使えよだけど、達魔鬼がキャプ子、ドクろくさん(笑)
履けていく時も、ドクろくさんはやくー!待てよキャプ子ー!

きれいだ!
ラベンダー!(この時代にあったのか?)
直後、小平太が苦無を落として拾う。

イブちゃん
「お前、むすめがいるんだってなぁ。わらうとかわいい娘だねぇ!」
「俺の娘に何をした!!」
イブちゃんが、悪い人に!(笑)

ドクタケ6
「でかいグミ食べたい~」
前説のバレンタインネタを引っ張ってきました(笑)
「風呂で型取ろう!」
変装が解けた理由が
「さっき風呂釜でグミ作ったじゃん。そんときに腰がシャワーに当たって水がジャーってなってさぁ!」
ヒドイ(笑)

考える山田先生
偽物たちが組体操の分度器。
学園長が土井先生を横に投げて、三木の前でしゃがんでロックオン!
三木ビックリ顔で笑いこらえて、そっと視線外す(笑)
滝夜叉丸は安定の笑いごまかし。
綾部もすましてるように見えて笑ってました。

察するにあれが私達の変装。
豊さんがうつ伏せで顔だけこっち向いてる。
中村さんもカズくんも南ちゃんも笑ってて、南ちゃんなんてダンスまで引きずっちゃってた。
豊さん、曲げが顔にかかったりしてひたすら笑いの神が降りてた。

伝子さんの歌の時、一年救出のストーリーがちゃんと展開してる。
一年抱きしめる六年が良い!

文次郎VSドクタケ
ドク5「来い!この三角眉毛!」
ここのセリフ、千秋楽間近になったらいろいろ変わってきてました。

忍者はガッツのときに、綾部がやたらしんべヱのほっぺたムニムニしてるのカワイイです(笑)









ここから下はちょっと、マナーについてというか。

この回、お隣さんが公演中も話す人で、ちょっと迷惑でした。
お友達とのおしゃべりだけでなく、独り言も周りには聞こえてきます。
とくにテンション上がってると、小さな声のつもりも大きくなってるからね。
自分も注意出来たら良かったのにな、と思います。

すぐ目の前に繰り広げられる舞台に、興奮するのも分かる。
でも、家でテレビを見てるのとは違うんです。

私語ではなく拍手で。
その盛り上がった気持ちを表現すれば、皆で楽しめるんじゃないかなと思います。


スポンサーサイト
| ミュんたま | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。