06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-01-18 (Wed)
15日夜公演前説・アフおたレポです。


前説
幕が開いた登場時にニャンニャンポーズをとるか迷い、恥ずかしいというこで普段のポーズにしたくノ一ちゃん。
EDでとってくれました♪

6年を動物に例えたら?
小平太はもちろん大型犬、仙蔵はリスザル。
留三郎はユキチャンいわくカンガルー。
袋にしんべヱたちを入れて「しんべヱおかしだよー」
伊作はうさぎ?ハムスターって声がお客さんから。
文次郎はオウム。静かに皆をみている
長次はコアラ(笑)
5年生の話にいこうとして時間ぎれ。


アフおた
津田ちゃん・幹山さん・今井さん・南羽くん
一見不思議な組み合わせ。今回のテーマは大人組、らしいです。

最初テンションだだ下がりで登場した南羽くん。
「だって裏で今井さんにメチャ叱られて・・・」
そんな小芝居(笑)
すぐにシャッキっとした顔に戻りました。

津田ちゃんが司会で、真面目なトークショー。

見所は?
今井さんは立ち回りの真(しん)と絡み(からみ)の話。
本編には関係ない殺陣を稽古で3時間ぐらいやったときがあった。
一度斬られたら死んじゃうのが絡み、斬られても死なないのが真。
「両方やることで、どのタイミングで切り掛かればいいかわかってほしかった」
と仰ってました。

津「八宝斎も武器を・・・こうバシッってやるシーンがありますよね」
幹山さんいわく、あれ実はそんなに痛くない。服の上からなら全然平気。
でも素肌にあたると結構痛い。
たまに遠藤さんから受け取るとき手にあたって痛いから思い切りやり返してやるんだそう(笑)
すると今井さんが
「それ絶対にわざとですよ。かまってほしいんです」(笑)
「そうだったのか(笑)あとでお仕置きしてやる(笑)」
稽古場で伊作はふざけて「あっはーん♪」てかやってたらしいです(笑)

女装、仙蔵もやる?
アニメで仙蔵も仙子になってたよね。
今井さん「顔立ちがキレイだから似合うと思う!」
幹山さんにも「宝塚みたいでいいんじゃないかな!」
今井さん「まぁ僕には適わないけどね!」(笑)
幹「年上だから出せる色気があるから(笑)」

津「八宝斎もアニメでやってましたよね」
幹山さん、役でそういう役がきた場合はやるよ!役者だから!

南羽くんが、「今井さんは楽屋で髭ありの口紅つけた状態でよし!よし!ってやってることがある」と暴露(笑)そそれはいったらダメだろ!ってつっこむ今井さん。

お客さんからの質問で「厳禁トリオだったけどどうでしたか?」
しんべヱ喜三太は本当にあのまんま。
稽古場でペース乱されっぱなし(笑)大人組はみんなそうらしいです。
すごく仲良しで、喧嘩してるかと思うと、次の瞬間DSで遊んでる
静電気がするー!って体をごしごししてパチッ!って遊んでて、それを皆が可愛いなーって眺めてる。

時間がきたからそろそろお開きに…そのとき!
「ちょっと待ったぁ!」
の声とともに壇上へ走る二人組が!
なんと山口賢貴くんと白又敦くん!
サプライズで、観劇していた2人が上がってきてくれたのです。

津田ちゃん以外は知らされてなくてびっくりする三人。

今「もう楽屋に挨拶へ行ったかと思った」
とたんに新年の挨拶をしはじめる山口くんと幹山さん(笑)
白又くんたちも挨拶(笑)

久々に白又くんのおほー!を聞きました♪
い組コンビも、両側から走ってきてイのポーズ!
「俺私服だけどね(笑)」
南羽くん本当にびっくりして「久々に会ったんだからなにか(い組で)やろうよ」って津田ちゃんに言われても素で「何しようっ?」ってなってた。

一言求められて、白又くん「竹谷、俺と似てない?!」
確かに最初才川くんを見たときに似てると思いました。
ブログ見たら二人はお友達同士なんですね。

山口くんも「自分が舞台にたってるみたいに見えた」
最後、山口くんたちも挨拶することになったんだけど、相変わらず「本当に」連発で懐かしかった(笑)


そういえば素顔・私服の山口くんを生でみたのは初めてでしたが、本当に爽やか笑顔さんですね。
白又くんはゴンバットで見かけたんですけど、サラサラヘアーで可愛い子でした。

いやぁ、最後にとんだサプライズでした。
卒業していったキャストさんも新しいお仕事で活躍して行って欲しいですね♪
白又くんて受験生じゃなかったっけ?頑張れ!


※追加と言うか思い出した。
趣味?の話になったときに、今井さんの趣味が料理で、裁縫も自分でするよってはなしをしていました。
幹山さんも裁縫はされて、以前カブトムシが出てくる芝居の時に、カブトムシの帽子(角が生えた帽子)をミシンで手縫いしたんだそうです。


この下はアドリブです~
黒板は昼の回と一緒でした。

綾部の名前間違い
矢部、壁壁、長谷部とか

この回はトラブルが多かった。
・アルバイトの説明のシーン。
しんべヱが台詞を忘れてしまってきり丸がフォロー。きり丸が言った後「あ~ん・・・」って落ち込んじゃうしんべヱ可愛かった。
・小平太が「間がもたない!」を「間が悪い!」といい間違え。前山くんが後の台詞を「間が悪い」と変える。
(でもこれミスじゃなくてそういうセリフのバージョンなのかもしれない)
・牢屋のシーン。中村さんの小銭入れがなかなか見つからなくて、袴の横から手をつっこんで取り出してた(笑)
どこから出してるんだ(笑)
・牢屋に伊作が放り込まれた時、牢屋が動いて畳まれてしまう。
折りたたみ式のセットが固定されてなかったのかな?それともイケドンで壊れてきたか(笑)
・アクションで留三郎の刀が折れる。
幸いアクションが終わったときに折れたので支障はありませんでした。
折れた刀はドクタケさんが回収。
・文次郎が袋槍を落とす
クルッと回転させたときに落としてしまいました。


小平太が「おはもそ!」って言った。

乱きりしんきさが牢屋に入るとき
中村さん「4名様ごあんなぁい」(頭に新規がつくときもある)(やたらいい声)
竹谷が入れられるとき「一名様追加でーす♪」

変装利吉
利吉さんがドクタケ頭巾をうまく被れなくて、サングラスも頭巾の上から着けちゃった。
中村「サングラスは頭巾の下に着けるんだよ」
利吉「す、すいません」
サングラス外そうとするんだけど、顔が見えたらいけないシーンだから3人大変(笑)
頭巾も直してあげようとするけどうまくいかない(笑)
かなり長い時間頭巾直してました!
完璧にお母さんですよ中村さん。

新人儀式
おしりペンペンの刑(笑)
足を広げて客席におしりを突き出すような格好!
利吉「スゴい恥ずかしい!」
豊「たぁ!(パシン!」
利「痛い!」
豊「おりゃ!(パシン!)」
利「痛い!」
豊「痛いの痛いのとんでけ~☆」
利「やさしい!」
なやりとりを二回繰り返す(笑)
豊「どうだ!わけがわからないだろう!やってる俺が一番わからないんだ!」

結局頭巾はすぐ解けちゃって、首にマフラーみたく巻き付けてた(笑)


鍛練トリオ登場時、小平太が「長次の傷は魚の骨みたい~♪」って歌う

伊作がつれていかれて後を追うとき、長次が転んで小平太・文次郎がそれを踏み付けていく(笑)

皆が逃げてドクタケが戻ってきたとき、風鬼がお椀でなんか食べながら出てきた(笑)第2弾か!
食事中なのにーって言ってましたね。

牢屋に入った八宝斎が「ドクタケー♪}って言ってくれた

ストップモーション学園長。
ドクタケの叩き方が変わってる。金田さんに顔を両手パチンしてた。

五年に襲い掛かる豊さん。お椀をもって現れる。

いけどんマーチ客席降りで、L列前通路で小平太と文次郎がしていることが違う。
ラップをしあったり、胸にチョップ市あったり、がしって掴み合ったりもしてたかな

娘を嫁に~
「伊作くん!今日は上がっていきなさい」
「ありがとうございます!ってだからなんなのー?!」

カテコで小平太に長次が抱きついたのはこの回だったかな?
5年二人が寝っ転がったり、竹谷がバク宙して、久々知に( ゚Д゚)みたいな顔されたのはいつだったっけ?

勇気100%の時、大体翁長さんと高橋さん一緒に居ますね(笑)
どんだけ仲良しだ!
スポンサーサイト
| ミュんたま | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。