FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-01-18 (Wed)
15日昼公演の前説・アフおたレポでーす。


・前説
10才の時になにしてた?
鼻垂らして走り回ってたシゲちゃん(津田ちゃん)、同じように外で走り回ってたユキちゃん、文化系で絵を書いてたトモミちゃん。
それを聞いてシゲちゃんが
「絵をかける子ってモテるよね!」と発言。
自分が絵を描けないから、絵を描いてる子がいると「わー!それ何のキャラ?」といつも近くに寄っていってたんだそう。
でも他の2人は「そんなことないよ!」
ユキちゃん「私絵を描いたりしてたけど、全くモテなかったよ!」

Aチームくノ一の中で一番小柄な津田シゲちゃん。
でも小学校までは背の順で後ろの方だったんだそうです。
今156センチだけど、その頃からそれぐらいあって中学のときに止まってしまったんだとか。


・アフおた
戦隊ショー司会のお姉さんとして出てきたトモミちゃん(みさきちゃん)
今日は新しい戦隊ヒーロー「山賊戦隊パックンジャー」のご紹介♪
『山賊戦隊』とは悪い山賊を退治する良い山賊のこと。
台詞を噛んだり覚えがわるかったり、口パク・人のネタをパクる五人が集まった戦隊ヒーローらしい(笑)

皆でパックンジャーの掛け声を練習してると現れたのは山賊翁長(笑)
翁「この会場はこの俺が占拠したぁ!」
山賊一号のときよりもスゴい生き生きしながら悪者演じてたよ(笑)
捕まってしまったみさきちゃん。
「皆!パックンジャーを呼んで!!」
会場『パックンジャー!!』

幕が開いて現れたのは5人組のヒーロー!
パックンレッド、遠藤さん
パックンブルー、大輝くん
パックングリーン、前山くん
パックンイエロー、迫さん
パックンピンク、津田ちゃん

皆段ボールで作ったお面を顔につけてます(笑)
(どんな物かは遠藤さんのブログを見てくださいw作り方も載ってるよ!)

「私達が来たからにはもう悪いことはさせないぞ!」的なセリフに合わせて皆が動きまわる。
でも、ピンクのセリフが流れてるのにグリーンが動き回っちゃってカット!!
(台詞が口パクだったから、グリーンがピンクの台詞を言ってるみたいになった)
翁長監督や他の皆に怒られる前山くん。
「見ろ!ピンクがこんな顔になっちゃったじゃないか!」
津田ちゃんがヒドイ変顔(笑)
前「そんな顔にして、すいませんでした」
津「この顔は生まれつきだよ!」

下に降りてきた皆。
「ヒーローって言ったら必殺技だよね!」
パックンジャーたちがが翁長監督に必殺技をせがみます。
その場で(思いつきで)考える翁長監督。
まずはレッド遠藤さん。
「レッドは・・・パックンナルシスト!って言ってナルシストポーズだ(笑)」
遠藤と言ったらコレしかないでしょとまで言い切る翁長監督。
わかるけど(笑)
言われてすぐにナルシストポーズできる遠藤さんがマジ遠藤さん。

必殺技をカッコよく決められると音響さんが効果音をつけてくれるよ!

ブルー大輝くんはパックン早口言葉(笑)
ぶつけ本番でトモミちゃんに続いて早口言葉。
ト「竹やぶに竹立てかけた!」
大「竹やぶにたてたてかぺた!」
おもいっきり噛んだ(笑)

グリーン前山くんは物真似。
大輝くん達から「ほんっとマジ超似てるから!面白いから!!」とか散々ハードル上げられる可哀想な前山くん(笑)
最初、織田裕二「キター!」でダメ。
次に金八先生で辛うじてOK。
結構似てたと思う(笑)

イエロー迫さんははダンス。
この無難な選択が、翁長さんの気の使い方を感じました(笑)
「私イエローっていっても足袋が黄色なだけだよね(笑)」
衣装は青も赤も入ってますからね(笑)

ピンク津田ちゃんはセクシーポーズ。
やったあとの津田ちゃん、自分へのダメージが一番でかかった(笑)

全員の必殺技は?
「えーと・・・パックンファイナル・・・ウェーブ?」
完全に今思いついた(笑)
「本家でもそんな技ありましたね」
皆で横一列に並び手をつないでウェーブ(笑)

ここでお客さんに敵をやってもらって必殺技をやってみよう!
希望するお客さんを壇上にあげての必殺技を実践。
キャストさんが客席に降りて相手を直接選んだんですが、遠藤さんのエスコートの仕方がマジ遠藤さん(笑)
相手のお客さんもとてもノリノリな方でビンタくれてました(笑)

パックンジャーVSお客さん 
久々知だけおもいっきり噛んだためお客さんに蹴り入れられて敗北(笑)

パックンファイナルウェーブ
席に座ってるお客さん全員立ち上がって、左右半分ずつ倒される!
遠「ファイナルなのに2回やるんですね!」

BGMもついて熱いアフおたでした!

壇上に来てくれたお客さんには、パックンジャーが着けていた仮面をプレゼント。
裏にはサインも入ってます。

席に帰っていくお客さんを最後までエスコートする遠藤さん(笑)
エスコートしそびれて慌ててお客さんを追いかける大輝くん(笑)

そして、翁長監督からも2月の舞台のチラシ(サイン入り)をプレゼント。
「懐に入れてたら汗でペショペショになっちゃったんですけど・・・(笑)」
座席番号でプレゼントする人を決めようって事になったんですが、
遠藤「番号は誕生日で決めましょう、翁長さん誕生日いつですか?」
翁長「7月27日」
遠藤「27番の方~!」
しかし27番は存在しないため(笑)、7番の方にプレゼントされたのでした。

皆が帰るときに前山くんが「キター!」って言ってくれたよ♪

いやぁ、ホント楽しかった!
ドクタケ5が見れなくてしょんぼりしてたんだけど、元気でた(笑)
テレビでやってくれないかな、パックンジャー!


この下はアドリブです。
ちょっと覚えてなくてちょっとしか書いてないです。








黒板
『たくさん食べて元気になる』に変わってた。

豊さんによる新人儀式(笑)
悪口の刑
豊「立ち直れないくらいなこと言ってやる!」
利「うわー、本当にこわい!」
豊「お前・・・すごい太ってるな!!なんだそのおなか!!」
利「わぁ!優しい~!」
豊「どうだ!俺に言われるなんてスゴい腹が立つだろう!」
利吉さんのすぐ隣に立って
利「(2人の間の空間を指さして)このあたりが暖かい!」
中村さんはこのやりとりの時温かい眼差しで見ていて、まるでお母さんです。
頭巾直してあげてたときに「おや男前」って言ったのはこの回だったかな。

潜入した仙蔵と久々知の登場ポーズが両手を後ろに伸ばしたアヒルさんポーズに(笑)
鍛錬トリオ登場時、小平太が文次郎の後ろで
「文次郎~はもんちっちー、ちょんまげ短いもんちっちー」みたいな歌を歌ってた。

連れて行かれる伊作を追いかける時、ダッシュしてた鍛錬トリオ。
この回から?長次が途中で転ぶようになりました。
小平太が戻ってきたけどなにもせずまた行ってしまった(笑)

5年に襲いかかるドクタケ。
豊さんの持ってる武器が、前半伊作が持ってた木の切り株に(笑)

留三郎の「娘を嫁に~」
留「伊作くん!今日はもう遅いから帰りなさい・・・」
伊「は、はい・・・ってどんな設定なんだよー!」

くノ一のあっちむいてほいが、学級委員をどちらかせるかのアニメネタに。
夜はあっちむいてほいに戻ってた。

ラストのカマボコ、半分食べた小平太が長次にあーんさせとおいて自分で食べてた。
長次はポカン。

勇気100%のとき中村さんと末野さんが隣同士で一緒に歌ってて、思わず赤壁と新吉をおもいだしてしま(略)
スポンサーサイト
| ミュんたま | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。