FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-12-31 (Sat)
2011年の観劇納めはこの作品!
『ジパングパイレーツ』を観てきました♪
o0480085411706106277.jpg


観に行かれた方が口をそろえて「楽しかった!面白かった!」と仰っていたのでワクワクしてましたが、ほんっとうに面白くて楽しい舞台でした!

アクションは格好いい!ストーリーは面白い!みんな格好良いのにどっかとぼけてるし…(笑)
「アクションだけ」とか「お芝居だけ」とかに偏ってないっていうのかな。
ストーリーや設定の細かい所つついたら「これはどうなってるのかな」っていうのはあることはあるんだけど、それを気にさせないテンポの良さと演出。

難点を言うなら椅子が硬くておしりが痛くなってしまったことかな(^▽^;)
ちょっと肩と腰を痛めていたのもあり、あのイスは辛かったです(切ない)

落とし穴のやり取りが楽しすぎて・・・!
バカにしてるつもりないんだろうけど、おもいっきりバカにしてるっていう(笑)

現代組のやり取りも楽しかった~。
監督の古谷が完璧に藤原の性格つかんでて(笑)
撮影はあのあとどうなったのかな。古谷はやっぱりこれで最後にしちゃったのかな。
続けててくれたらいいな~。
みんなでまたワイワイしながら撮影していけば良いと思うよ!

滝口の書いた脚本が現実になるっていうのは、彼が首から提げていた石が本当に黒魂石だったからなのかな?
その力で不思議なことが起きていたのかしら~、とか思ったり。

悪役のザンギが超渋いわ~って思っていたら劇団四季に出演されている方だったのですね。
低い声が朗々と響いて貫禄いっぱいの悪役。
最期の言葉がちょっと切なかった。白紙に・・・

本命の末野さん演じるヤマト軍隊長がすっごく格好良かったのに、胸筋のイメージが強すぎてそれしか残ってない(笑)
いや、アクションもすっごい格好良かったし、ハカナ姫とはきっと秘められたロマンスがあったに違いないっていう雰囲気だったり、すんごいモダモダ悶えてましたのに・・・
胸筋が・・・!
眼福です。ありがとうございました!(笑)

展開的にシリアスにしてしまえそうなところを、最後までコメディで貫いていたところが良かった♪
久々にDVD欲しい!!って思った。
金銭的に手が出せなかったのが本気で辛い(T_T)

今回幸せなことに席がA列(最前列)だったので、アクションが迫力満点で刀が飛んでくるかと思ったし、マントや衣装を翻した時に顔に当たるんじゃないかとドキドキしました。

ちょうど観劇した日のアフタートークが王国組だったんです♪

セツナ王子役の鳥ちゃんの、役と素のギャップが相変わらず激しくて(笑)
末野さんは胸筋再びだったし、イスで常に筋トレしてるとか。平野さんのイスが一番重いそう(笑)
棚橋さんは役そのままな雰囲気でウクレレとお三味線。
藤原さんのもみあげは日替わりでいろんなキャストさんが書いてたって(笑)
(そしてこの日は末野さんが書いてたらしい(笑))

サプライズでお誕生日をお祝いされた寺山さんがマジ泣きしてて微笑ましかったです。
おめでとうございます♪

本当に楽しめる舞台でした!
出来ることならもっとたくさん観たかった!
この作品で2011年を〆られて良かったと心から思います。

楽しい時間をありがとうございました♪
スポンサーサイト
| 舞台・ミュ系 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。