06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-07-19 (Tue)
ミュんたま千秋楽レポです~。
これでおしまい。
本当に楽しい時間でした。幸せでした。元気になれました。
ミュんたま、ありがとう。
さ、DVDはまだか!


・前説
ベルが鳴りだす前に豊さんが一人で登場
「あー早かったぁ!早く着過ぎたぁ!」
まともに出れたのは前楽だけでした(笑)
自己紹介して、まだ席に着いておらず慌ててるお客さんに
「堂々と座って良いんですよ!」
誰のせいで皆が急いでいると(笑)
ベルが鳴り、ドクタケーズが入ってくる
「なにやってんの(笑)」
豊さん、突っ込まれる(笑)

千秋楽なので、豪華プレゼントが。
利子半子伝子ブロマイド・キャプテン&くノ一ブロマイド(くノ一ちゃんズはブロマイド初)・キャストサイン入りチラシ!
もらった皆さんおめでとう!
佐藤さんと村岡さんが最初会場駆け巡って渡しに行って、チラシは中村さんが客席まで。
帰り際、「中村さん~」と声をかけられたらしく変なタイミングで「はい、」って挨拶して、戻ってきたときにドクタケーズから「何してたの?」って言われてた。

豊さんからはスプーン(笑)
欲しい!って手を挙げるお客さんに中村さんが
「待って!みんな冷静に!一度冷静になって!スプーンだよ!」 (笑)

諸注意があって、ドクタケがはけるとき、
豊「じゃあみんなで言いましょうか」
『さぁて』をお客さんもみんなで言いました♪


・カテコ
村岡さんの回転がすごすぎて・・・!
ヘトヘトでしばらく立ち上がることも出来なくなっちゃうくらいすごかったんです。
メッチャ格好良かった!

5・6年生の挨拶
かーなーりーうろ覚えですが・・・。

竹谷白又くんは泣き出してしまって、それを見た中村さんが袖にはけてティッシュを持ってきて、鯛造くんに手渡し。
鯛ちゃんはそれを白又くんに。
でも「あ、箱は返して(笑)」
なのでテッシュをこれでもかってくらい抜き取る白又くん(笑)
かなりの量持っていってました。

あくくちくん
「明日から豆腐は俺の嫁っていうと変な目で見られちゃう」って(笑)
「かけがえのない時間を、お客さんと共有できて幸せでした」って言ってた。
前回は号泣だったのに、今回はしっかりと挨拶してた。
ていうか16歳とは思えないくらいしっかりしてる!
でも勇気100%のときに泣き出しちゃって、それ見てたらこっちまで泣けてきちゃった。
だってちょうど目線の先に阿久津くん立っていたんですもの・・・。

前山長次くん。
「この作品に参加できて嬉しい。ファミリーがみんな温かくて・・・。阿久津に傷書いてもらうのも今日で最後で残念。ブロマイドは最下位だったけど・・・」
鯛ちゃんが「まだ分からないよ!」
「あ、そうなの?また参加したいです!」
なんでブロマイド最下位なんでしょう・・・?
上鶴くんも好きだけど、前山長次も大好きな私には解明できない謎ですぞ!

林小平太くん
この大変な時期に、こうやって楽しい作品に関われてとても嬉しい。
この先もずっと続いて欲しい。

南羽仙蔵くん
この作品が初めての仕事だった。
こんなにお客さんと近い、触れ合える舞台はないと思う。ほかはまだ知らないけどね☆
みたいな、こと言ってたような(笑)

椎名伊作と前内留三郎
すごく好きな俳優さん達だったのに覚えていないという寂しさ(汗)
毎日千秋楽みたいに楽しかった的なことは鯛ちゃんだったっけ?
100回200回と続いて欲しいって言ったのは前内くん?

山口文次郎くん
山口くんが涙で言葉詰まらせてるなんて、初めて見た
「地震が起きて、今も大変な思いをされている方も多いと思う。この大変なときだからこそ、楽しい思いをみんなに届けるのが自分たちの役目だって思いました」
涙を流すその姿が衝撃的で・・・
座長として本当に大変だったんでしょうね・・・。
涙が止まらない文次郎に、泣き止んだ白又くんが使用済みティッシュを差し出してきて、ちょっと笑ってしまいました(笑)

会場中を、5・6年生だけでなく、キャプテンや利吉さん、乱きりしんも駆けまわって大盛り上がり。
上段にはセーフティさんも登場してくれました!
手には笹飾りを持っていて(これもファンの方々からのプレゼントだったんですって!)、上段の柵の所にかけていました。
光さんが近くまできてくれたのですが、
「なんか泣きそう!」
って仰ってて、舞台上に戻られたときにサングラス外して目元拭ってたのです。
それ見てまたしても、涙が・・・。

一度閉まってからのアンコール
学園長先生が中村さん姫だっこしてた(笑) 学園長いろいろ大好きだ(笑)
山田先生がホイッスルを吹くと、前回のファン企画の旗を遠藤さんが持ってきてくれました。
もう一度吹くと、今度は、今回のファン企画の巻物をドクタケーズ(JAE)の方々が広げてくれたのです。
このことを5・6年生は知らなかったそうで、山田先生の神のお告げで
サプライズで教えよう、ということになったそうです。
ほんとうに長い、長い巻物に、ビッシリと書かれたコメント。
私も端っこに少し書かせていただきました。
企画者の皆さま、炎天下の中お疲れさまでした!

巻物を広げてる時の末野さんは涙目だったように見えました。
翁長さんも・・・。
くノ一ちゃんズもみんな泣いてた。


これでミュんたまのレポもおしまいです。
いや~長かった(笑)
今回は観に行く回数を減すつもりでいたのに、ふた開けてみたら8回も観に行っていました。
前回も思いましたが、行き過ぎ(笑)
お財布が火を噴くどころか大火災です。
でも、幸せだった。とっても幸せな時間でした。

チケット申し込みに協力してくれた友達・家族、チケットを譲ってくださった方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。
公演期間中にお話させていただいたアメンバーさんやフォロワーさんも、ありがとうございました!
そしてずっと一緒に観劇してくれた柳も、本当に、本当にありがとう♪


レポじゃない、感想を書けたらいいなと思っています。
いろいろ思ったこと、感じたことをきちんと書いておきたい気持ちが今回強いので。
とは言いつつ、これから実写映画も待ってますし、まず49巻の話も書きたい。
アニメ映画のBlurayも届くし・・・

ん、まあ書けたらってことで(笑)


あ、続きは最後のネタバレです~。










黒板ネタ
『カンペキ ありがとうみなさん』
学「土井先生、本当にカンペキなんて出来るの~」
土「まかせてください!」
学「お手並み拝見といこうかの」

留三郎が文次郎と手がばちん!ってなってると、しんべヱから寄っていくんだね

仙蔵が階段登り切る前に
「却下!」
「まだ上がってもいないのに!」
どうやらこの後ポツリと「最後なのに」とも言ったみたいです(笑)

伊作の欲しいもの
留三郎から順番に
『忍 た ま 第 3 弾!』
「皆さん、どうぞ応援よろしくお願いします!」
こちらこそ第3弾待っています!

小平太は『アチョー!』と鶴のポーズをしてドア破り。
完璧ワイルド小平太になりましたね。こっちの小平太も好きです♪

文次郎たちが客席を回ってるとき、舞台上で、長次が本を丸めて望遠鏡代わりにして見ている前に、久々知が立ちふさがって邪魔しちゃうっていうのやってた。

利吉登場
「あの暗いところでずっと待ってたんですから!」

矢羽根
お客さんへの、コール&レスポンス復活!(でも少しだけ)
土井先生ブレイクダンスしてはけていく。

甘味屋
風鬼がキャプテンに足をマッサージしてもらってる!
そして上手ではドクタケ3人が紙ふうせんバレーしてて、下手では遠藤さんともう一人誰だ?が幟を挟んでパントマイム。
遠藤さんって、乱きりしんのオーレ!に合わせてオーレ!ってやってるんですよね。

ロマンチック
ペンネーム『曇鬼』初日ぶりに曇鬼本人キターーーー!
今回もキャプテンにお手伝いを依頼。
曇「星、きれいだね。この星は、君のために南万年も前から用意しておいたんだ。君へのプレゼントだよ。え?ウソだって?・・・じゃあこれ」
と言ってジャンプ。
手のなかに・・・光るものが。
キャ「え、指輪?」
曇「結婚しよう!」
このやりとりの時、翁長さんはずっと素で笑ってました(笑)

久々知が竹谷をおんぶして登場(笑)
「どうしたの?」
って、お前たちがどうしたの?だ(笑)

見つからないように隠れるみんな。
犬猿がいつもは顔と片手離してるのに、顔が近いし社交ダンスの時みたいな感じになってました(笑)

キャプテンが汁粉を投げて攻撃(笑)
二回目の暗転でキャプテンが幕の影から頭だけ出してる(笑)

曇鬼のはけ。
一度全員がいなくなったからアレ?って思ったら、
みんながマットを持ってきた。
マットの手前でキャプテンが四つんばいになって、その上に風鬼が乗っかる(亀さん親子みたい)
そのまわりを仰々しく囲むドクタケーズ。そして・・・
『とう!』
キャプテン・風鬼を支えにして、豊さんバク転!
ドクタケーズも必死で補助!
バク転成功です!
回ったらみんなはけちゃって、マットも自分で片付けてました(笑)

伝子さんに「もう耐えられない…」と気絶の乱太郎・半子に「オーマイガッ」と気絶のきり丸

利子半子
「アレ、利子さんなんだか胸大きくない~?」
「千秋楽だからたくさんつめちゃいました!」
なんだか利子さんの胸元張ってるな~とは思った(笑)
「あれ、半子さんももしかして・・・」
「実は私もつめちゃいましたー!」
「あー本当だー♪」
利子さん半子さんの胸にタッチ(笑)
「いやーもうエッチー!」
伝子さんが止めてくれなかったらいつまで続いてたんだろう(笑)

おんぶドクタケ
風「忍たまはいませんけど、忍たまファン・・・いや、ドクタケファンならいます!!」
八「おおそうかそうか!」嬉しそう♪
キャ「こっちもドクタケファンでいっぱいですー」
みんなで『ん~ドクタケ~』
八宝斎に叱られて、ドクタケーズ
「いっけね~♪」
って体ひねるようにジャンプ!

はけるとき、置いて行かれた八宝斎見て、キャプテン
「お頭、大好きです!」
曇鬼がしゃがみ込んで・・・八宝斎をおんぶ!
グスン、と嬉しくて泣き出す八宝斎・・・良かったね!
※前楽はドンキが手をつないでくれた。

しんべヱの「かがみもち~」の時に、仙蔵・竹谷・長次?が一斉に刀を抜いた
(いつもは仙蔵だけが刀を抜いて、後の2人が止めてる)

錯覚学園長
袖から飛び出したと思ったら、最後列まで駆け上がって立ち見の人の後ろを通り(?!)勢いそのままに駆け下りてきて、しんべヱの「ねーねー学園長」セリフに間に合わせた!
すげー・・・スゲーよ学園長!!
立ち見あたりは足元が暗いせいか、懐中電灯で自分の足元照らしてた(笑)

豆腐談義
「凍らせれば武器になるから五年生の武器は豆腐で統一しよう!」
「そういう話は第3弾でしなよ」※ここらへん曖昧・・・
「お前良いこというな!普段おほー!しか言わないくせに!」
「お前だって豆腐しか言ってないだろ!」
「だいたいその髪型なんだよ!ボッサボサで、絶対校則違反だろ!前髪もなんだよおしゃれのつもり?」
「この髪質は遺伝だ!」
「ワーなに隔世遺伝とか?」
「だいたいお前こそそんなクルクルしちゃってさ!」
「それをいうなら、このまつげをいじってほしいんだけど(笑) このまつげは一生懸命いつも上げてるんだ! (金子ちゃんのブログ参照(笑))」
完全にあくくちの勢いにしらまたけやが飲まれてた(笑)

風鬼が土井先生の名前を間違うとき「皆さんも一緒に『ちょうすけ!』」

怒車の術にかかった忍たま。
仙蔵の髪の毛が前に垂れ下がり、のれんみたいにして顔を出す(笑)
そして仙蔵の股の下から小平太登場(笑)
久々知が文・仙・小に「さらさらイケイケマッサージ」
三人が座り、順番に必死になって肩もみだ何だを高速でする久々知(笑)


利吉の疑念
山田「チャンネル5番」が前回の全身シャネルマークをしてから手のひらで5をそっとアピール

土井先生
「食堂のおばちゃんがきょうのメニューでおでん・・・」
「やめなさい!」
いつものやり取りしてたら
「そんなふうにいじめてくると、1年は組をみんな呼んで、ベタベタ触らせるよ!」
「それだけはやめてください!」
「は組に触られるのは一番」
『苦手』
「知ってる(笑)」

文次郎
ギンギンドリンクの他に10キロソロバン持ってる。ドリンク飲んで
「みなぎってきたぁぁ!ギンギンロックだーーー!」


「ういんくなげたら~打ち返されたよ~投げキッス~♪」
客席に向かって投げキッス連発!
しかし利吉さんに呼び止められて・・・
「ふ、吹矢の練習をしていました!」
「今投げキッスって言ったじゃないか!」
「なんのことですか」(笑)

小平太
いつものように宝禄火矢もって登場。りきさんに呼び止められて落ちそうになる。
そして客席に向かって
「ワーお客さんがいっぱいだー!」
手を振って
「ありがとー!!」
利吉「小平太!誰に向かって話してるんだ?」
小「あ、すいません。独り言です」

伊作
包帯の歌の時「しっかり巻いてもきつすぎず~」後、2人でポンポンと手拍子!
アニメそのまま!

久々知
ついに利吉さんが高野豆腐を食べた!
半分口にして、残りは久々知がパクリ!
良かったねあくくち!間接キスだよ!←そこ?
利「パ、パサパサじゃないかー!」
本当に食べたの!?
利吉さんすごい顔してたから、あれひょっとしなくても本物の高野豆腐・・・?
言われて無表情で行ってしまおうとする久々知。でも振り返って
「・・・それでも、大好きです!」
意味深にしか取れないよ、あくくち!
「水でもどしたほうが美味しいぞ!」

竹谷
「くわがたゲット!!!」
利吉さんに怒って、行く時に
「このあたりは虫があんまいない・・・」
振り返って
「あ!・・・バッタが・・・涙」 (笑)
踏んでなかったよ!(笑)

誰か分かったぞ!
小平太「ふふふそう私がドクタケ忍者、じゃないよー!」
ぐるぐる回る5・6年。
利「千秋楽だからもっと回るんだ!」(笑)

慌てる学園長
土井先生に狙いを定めセンターで、逃げ場がないように前に先回り。
矢吹さん素で笑ってます(笑)
身動きが取れなくなった土井先生
「山田先生~・・・(助けて)」
山田先生手元のロープを手繰り寄せる真似(笑)
「利吉く~ん・・・(助けて)」
山田親子揃ってロープを手繰り寄せるパントマイム(笑)


忍れど
安藤先生のダジャレで笑ってしまったらしい学園長
そこに貼ってあったブロマイドがプレゼントされていったヤツかな・・・
学園長、ホント大好きだ

ドクタケ
村岡さんと佐藤さん?がなんかすごい体勢で立ってた(笑)
村岡さんに佐藤さんが足巻きつけて宙に浮いてた(笑)

イスを取り合う八宝斎とドクタケ5(中村さん)
一度椅子に座った学園長を弾きだして自分が座るドク5(笑)
ほら、八宝斎泣いちゃったじゃん!


ラストの戦い
少し前の回からですが、煙玉を渡すしんべえが「おーおー!」ってなんか鳴き声を発するようになりました(笑)

ED
ドクタケを縄標の縄でビシバシ打つ長次
しんべえと間違えて曇鬼をおんぶしてきた小平太
(いつもは伊作→乱太郎 小平太→きり丸をおんぶ)
寸鉄でドクタケを追っ払い、くのいちにお礼言われる久々知
どういった経路なのか、伊作と握手する曇鬼。
久々知の寸鉄をクルクル回そうとして上手くできない竹谷
暗転直前に抱き付き合う用具と保健。 ←これ自分でメモしておきながら覚えてないんだよね~(笑)もったいない!


千秋楽は皆さんありえないくらい弾けておりました(笑)
最後のお祭り騒ぎ(笑)
楽しかったー!大好きだー!
スポンサーサイト
| ミュんたま | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。