06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-07-17 (Sun)
千秋楽からもう1週間経っちゃったんですねー。
まだレポが終わってないという・・・
もう一度あの空間戻りたいな~。


・前説

「ん~ドクタケ~!」でついに豊さんが間に合いました!(笑)

「やぁーっと間に合ったーーー!」
「いつも遅れてたもんね」
「だって気がつくといなくなってるんだもん!」
「いつも声かけてるよ!気がついてないのそっちでしょ!」
「『間に合わない理由どうしようかな~』って考えてるから(笑)」

ここで、「学園長から頼まれてきた」と『土井先生&学園長のブロマイド』プレゼント会に。
今回も事前に配られる座席が決まっていて、ドクタケーズが配りに走っていました。
当たった方おめでとうございます~♪
ブロマイドを全部配り終わった後、今度は豊さんからサイン入り『乾燥剤』のプレゼント(笑)
「帰る頃にはなくなっちゃってるよあんなの!」
と中村さんからもツッコミ(笑)

「今日まで通しで来てる方はいますか~?」
結構手が挙がっててびっくり。
「じゃあ第1弾の初演からずっと毎回来てる方!!」
最前列で挙がる手!
ドクタケーズから握手を求められるお客さん(笑) 豊さんも
「さっきの乾燥剤返して!あの人にあげるから!」(笑)
もちろん奪い取るようなことはしてませんでしたよ。

5人揃ってはじめての諸注意。
いつものように順番に言っていくと、豊さんから
「ボクからもいいですか?・・・明日からも忍たまを好きでいてください♪」
盛り上がる会場。
けれどその後に「上演中は誘導灯が~」と諸注意の続き(笑)
豊さん「それボクの言う前に言って欲しかったー!」
初めての諸注意なので段取りがつかめてませんでした(笑)

それじゃ退場しましょうか、という時に
「あ、いつものやるの待っててね!マイク置いてくるから!先にやらないでね!」
と言って、マイクを袖まで置きに行った中村さんと佐藤さん。
舞台上に残された豊さん・村岡さん・宇田さんの3人。
「・・・珍しいですね、この並び」
なんだかソワソワ(笑)
2人が戻ってきて、皆でサングラス装着!
「さぁて!今日は何が起きるかなぁ!」
5人揃っての起きるかなポーズ(笑)は決まってる上になんだか可愛らしかったです(笑)


・カテコ
この回のカテコは伊作役鯛造くん。
「別の仕事の都合で稽古が途中参加だったけど、皆が暖かく迎えてくれました。次が千秋楽だけど、最後まで頑張ります」
という感じでしたかな。
別の仕事とは舞台のことですね。
鯛造くんに限らずですが、2つの舞台の稽古(もしくは本番)が重なってもそれをこなしてしまうのは本当にスゴイといつも思っています。
体力的にもそうだし、演出・セリフ・殺陣やダンスの振付等それぞれ覚えてるのって相当ハードでしょうに・・・
格好いいよなぁ・・・

この回は尼子先生が観劇にいらしてました。
お仕事の都合で千秋楽は観られなくて・・・と仰ってたんですが、どうも話を聞いてるとお忍びで9日夜公演も観ていたようです。9日夜のお楽しみ会ネタをだしてきましたから(笑)

トモミちゃんがマイクを持って座席のところまで走っていくと、
「ここまで来ることもないでしょうから、一緒にここにいてください♪」
キャストさん方に尼子先生からご挨拶。

ドクタケの皆さんには、「大変なアクションを笑顔でこなしてくれてありがとう。」

山口くんには、「初日に『他はいいけどフリートークはなってない』と言ったのだけど、まだカミカミ(笑)」
でも・・・?
「山口くんが噛むと周りの女の子たちからピンク色の歓声が飛んでくる。もしかして・・・わざと?忍法神間口の術とかですか?」
文次郎役山口くんの噛みぐせが忍法だということが発覚しました(笑)

仙蔵役南羽くんには、「照明が真正面から当たると目から星が飛んでいるけど、アレも何かの忍法ですか?」
その質問に南羽くん「はい!!」 (笑)

星は留三郎にも星が、花が飛んでると尼子先生。
「俺のも実は忍法です!」
「何の忍法?」
「忍法 目から火花が散る・・・?」
「星じゃないじゃん!花になってるじゃん!」と周りから総ツッコミ(笑)

土井先生役矢吹さんを呼んだとき、矢吹さんの「はい・・・」って返事が超低ボイスで(笑)
周りから『なんでそんなに低いんだよ!』って総ツッコミ(笑)
緊張してたっぽいです(笑)
それに気を取られて何の話してたか忘れてしまいました。

学園長役の迫さん、八宝斎役の幹山さんには
「この作品には本当になくてはならない人」と。

竹谷役白又くんには
「昨日のお楽しみ会で『忍たまが終わっても、おほー!を続ける』と言ってくれたけど、実はおほーの元ネタは『七人の侍』の三船敏郎さんが演じていた役なんです」
見張り小屋で三船さんが「おほー!来たぞ来たぞ」というセリフがあるんだそうです。
「三船さんを継ぐような役者さんになってほしい」と言われた白又くん。
お顔が、キリッと引き締まったように見えました。

久々知役阿久津くん。
「兵助」と呼ばれて「は、はい!」
この時の尼子先生の「兵助」って呼び方がすごくお母さんチックで・・・。胸がときめきました。
「千秋楽までに豆腐を凍らせておいてね♪」
「良かった・・・いじってもらえて♪」

利吉役末野さんには、「女の子、もう泣かしたらダメよ♪」
初日の挨拶ネタが(笑)

山田先生役今井さんには、「千秋楽までにはチーク、なんとかしてくださいね♪」
今井さんが一瞬、え?って顔したんですが、末野さんが「僕らが昨日ダメ出ししたから!」
9日夜の回で利子さん半子さんに「伝子さんのチーク無いわ~」って言ってたんです(笑)

小平太役林くん、伊作役鯛造くん、土井先生役矢吹くんには
「あっきー、鯛ちゃん、矢吹さん、今回から初参加で、とても大変だったと思います。本当にありがとうございます」
あ、尼子先生があっきーって!鯛ちゃんっていった!
乱きりしんの3人には、「半年で歌もダンスもすごく上手になってましたね♪」
くノ一の3人には、「太るヒマがないくらい激しい運動料を今回もこなしていただいて、ありがとうございます」
ミサキちゃんが首をおもいっきり横にふっている姿が見えました(笑)


・お楽しみ会

この日は6年生が全員で登場。
1人1人の挨拶で、会場を回ってハイタッチとかしてくれて・・・。
門の前に並んだ時に、何故か小平太がセクシーポーズとって笑いを誘い(笑)
皆で学園の門の中へと戻っていったのでした。
確か、「いってきまーす」って言ってたかな。
ホント、お楽しみ会だけのDVDだして欲しい・・・



次でレポもラストです!
早く書かないと!もう大半忘れてる!特にカテコ!




この下はネタバレです~。



黒板ネタ
「油断大敵!落とし穴には気をつけろ!」
学「日頃から油断大敵じゃな」
土「はい!」
学「また綾部喜八郎か・・・」
土「ええ・・・」

伊作の欲しい物
留三郎「豪華ブロマイド!」
伊作「売り上げトップは5年生の2人!でもトップがあるということは最下位もいるということで・・・最下位は長次!」
前回に続いてまたしても・・・。
それを聞いた長次が暴れながら走り去ろうとして、皆で必死に止める。
伊作「みなさーん、長次のブロマイド、よろしくお願いします!」

利吉登場
「空調より上の暑いところで待ってたんですから!」
9日夜は「あんな場所で『まだかな、まだかな』と待ってたんですから!」

山田先生と利吉さんのやり取りで、
「身内のことは身内でしますから」
と、『解決しますから』というセリフを間違えてしまい、その後の利吉さんも合わせるように
「身内のことは身内でしますからって・・・!」
と、ちょっと怖い感じで言うように変えていました。

矢羽根ラップの時、この回だったかな?
後ろの5、6年生が腕を重ねてウェーブするダンスがあったんだけど、それを食満が忘れた?竹谷だったかな?
隣まではウェーブが続いてたのだけど、その前のダンスに夢中になってし忘れちゃったのです。
後ろに移動したときに2人でなにやらささやき合ってたのですが・・・

甘味処
キャプテンが風鬼をひざまくらしていました。
そして上手側ではドクタケ3人組が紙ふうせんでバレーし始めた(笑)
最後は必ずドクタケ5が踏んづけちゃって、おしまい♪

ロマンチック
ペンネーム『天丼 カツ丼 ぼくイケドン!』 (笑)
曇鬼がキャプテンに「ちょっと手伝ってもらっていいですか?」
キャプテン、洗濯物か何かをしてるパントマイムで
「あ~忙しい、洗い物もしなきゃいけないし、掃除もしなきゃ。やらなきゃいけないこといっぱい!」
隣で寝転んでいる曇鬼をみて、
もう!少し暗い手伝ってくれてもいいでしょ。私がいなきゃ何も出来ないのくせにありがとうもないし、感謝してるの?!」
「んあ~・・・」
「もういい!先に寝るからね!!!」
そういって、寝てしまうキャプテン。そのそばにそっと曇鬼が近づいて・・・
「・・・ありがとう」
キャプテン「なんか、オレ、これ好きよ♪」

女装3人と遭遇した乱きりしん。
乱太郎「ありえない・・・」
バタリ。
その乱太郎に駆け寄って起こすきり丸。
そのきり丸も半子さんを見て
「オーマイガッ!」
バタリと倒れる(笑)
しんべヱは相変わらず利子さんを無視。

半子利子
「利子さんも可愛い~♪」
「半子さん、足キレイ!」
「利子さんもキレイよ~」
利子さん、自分の足を確認して
「剃り残しナシ♪」
「私、剃り負けしちゃった~~~♪」

ドクタケおんぶ
曇鬼がはけるときに
「ん、」
と言って手を差し出す。
その手を握って、八宝斎ちょっとくすんってなりながら退場。

今回だけじゃないですが、しんべヱの
「保健委員のかがみもち~」
で、仙蔵が刀を抜こうとして周りからメッチャ止められてる(笑)

錯覚学園長がまた客席を駆け巡りました(笑)

豆腐談義
「五年生の武器は豆腐で統一しよう!」
「豆腐よりも虫のほうが武器になるだろ!」
「生物委員の虫はほとんど孫兵のペットじゃないか!人のペットを武器にするのかよ!」
「なんだよ!ブロマイドの売上が1位だからって調子にのるな!」
「ちょ!そういう事ここで言うなよ!お客さんがこういう感じ(おめでとう的にわ~!ってなる)になっちゃうだろ!」
「俺だって僅差で2位・・・!」

名探偵?利吉

小平太
「たくま~、こら!たくま~!」
「小平太?それはいったい何だ?」
「宝禄火矢のたくま1200号です!」
「ずいぶんたくさんあるんだな(笑)」
末野さんは毎回林くんのアドリブに笑っていましたね♪
留三郎
ど根性の歌で登場しました。
仙蔵
9日と同じ、髪の毛が貼りつくネタ。
久々知
高野豆腐を否定されて
「・・・いじわるですねっ!」
竹谷
「虫がいっぱい♪」

誰か分かった!
やはり小平太が指さされて
「そうだ~私がドクタケ忍者・・・じゃないよ!」
「その腕どうしたんですか!」
「あそこから飛び降りてそしたらこの穴に・・・あ、穴がない!!」
奈落はしまっちゃってるもんね(笑)

キャプテン囲んでグルグル回ってる時に利吉さんが
「もっと回れー」
っていうのはいつから追加になったのかな?

「絶対なにか隠してるー!」学園長
留三郎と小平太のそばに向かって、それを察した2人は
「こっちにきた!」
と慌てて草の後ろに避難。
そして、利吉さんの後ろから抱きついた!

豪華写真集『忍れど』
「松千代先生には軽く断られてしまった」
9日夜では
「斉藤タカ丸に髪の毛をやってもらったから決まってるのう♪」

ドクタケ
八宝斎が椅子に座れた!!
一度ドクタケ5と見つめあい、イス取りゲーム的にサッと座っちゃった(笑)



前楽だからかエライはじけ始めてた皆さん。
やっぱり楽しかったー!
スポンサーサイト
| ミュんたま | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。